中島みゆき研究所 Miyuki Nakajima Lab
総合案内 音楽作品目録 文献目録 TV・ラジオ・映画 中島みゆき掲示板 アイコン
略歴・管理人室 活動年譜 公演記録 美術館・写真館 リンク集
総合案内/ニュース/最新情報
2016/01/02 08:23:25更新

2008/12/25 (Thu)

TV
あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル〜年忘れ緊急特別編〜(2008年12月25日, 18:55-23:03/TBSテレビ)
今年、10月7日に放送された「あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル」の第2弾「年忘れ」ヴァージョン。1960年代以降のヒット曲を秘蔵VTRとスタジオ・ライブで紹介。中島みゆきのDVD『中島みゆきライヴ!Live at Sony Pictures Studios in L.A.』から『銀の龍の背に乗って』の映像もオンエアされた。
総合司会】安住紳一郎(TBSアナウンサー)
出演】氷川きよし, 島倉千代子, ジェロ, 菅原洋一, 北原ミレイ, 二葉百合子, 布施明, ロス・プリモス, ロス・インディオス&シルヴィア, 尾崎紀世彦, 鳥羽一郎, 山本譲二, 山川豊, さとう宗幸, 沢田知可子, 平松愛理, 鈴木雅之, シャ乱Q, 渡辺美里, ばんばひろふみ, 小椋佳 ほか
【22:15-22:17】
曲目
    【あなたが聴きたい名曲コレクション】
  1. 『ひと夏の経験』(山口百恵)
  2. 『お富さん』(春日八郎)
  3. 『勇気あるもの』(吉永小百合)
  4. 『こんにち赤ちゃん』(梓みちよ)
  5. 『ルイジアナ・ママ』(飯田久彦)
  6. 『おふくろさん』(森進一)
  7. 『アカシアの雨がやむとき』(西田佐知子)
  8. 『黒い花びら』(水原弘)
  9. 『恋のバカンス』(ザ・ピーナッツ)
  10. 『圭子の夢は夜ひらく』(藤圭子)
  11. 『ハートのエースが出てこない』(キャンディーズ)
  12. 【古賀政男 名曲コレクション】
  13. 『東京ラプソディ』(藤山一郎)
  14. 『湯の町エレジー』(近江俊郎)
  15. 『悲しい酒』(美空ひばり)
  16. 『誰か故郷を想わざる』(霧島昇)
  17. 『東京五輪音頭』(三波春夫)
  18. 『人生劇場』(村田英雄)
  19. 『丘を越えて』(氷川きよし)(LIVE)
  20. 『柔』(美空ひばり)
  21. 【遠藤実 名曲コレクション】
  22. 『高校三年生』(舟木一夫)
  23. 『せんせい』(森昌子)
  24. 『すきま風』(杉良太郎)
  25. 『北国の春』(千昌夫)
  26. 『からたち日記』(島倉千代子)(LIVE)
  27. 『くちなしの花』(渡哲也)
  28. 【あなたが聴きたい名曲コレクション】
  29. 『リンゴ追分』(美空ひばり)
  30. 『大利根月夜』(田端靖夫)
  31. 『愛の奇跡』(ヒデとロザンナ)
  32. 『恍惚のブルース』(青江三奈)
  33. 『娘よ』(芦屋雁之助)
  34. 『小指の想い出』(伊藤ゆかり)
  35. 『可愛いいベビー』(中尾ミエ)
  36. 『東京砂漠』(内山田洋とクールファイブ)
  37. 『星屑の町』(三橋美智也)
  38. 『愛と死をみつめて』(青山和子)
  39. 『ハイ それまでョ』(植木等)
  40. 『なみだ船』(北島三郎)
  41. 『二人でお酒を』(梓みちよ)
  42. 『昭和枯れすすき』(さくらと一郎)
  43. 『なみだの操』(殿さまキングス)
  44. 『いい日旅立ち』(山口百恵)
  45. 【フランク永井 名曲コレクション】
  46. 『おまえに』(フランク永井)
  47. 『夜霧に消えたチャコ』(フランク永井)
  48. 『君恋し』(フランク永井)
  49. 『東京午前三時』(フランク永井)
  50. 『有楽町で逢いましょう』(ジェロ)(LIVE)
  51. 【なかにし礼 名曲コレクション】
  52. 『天使の誘惑』(黛ジュン)
  53. 『グッバイ・マイ・ラブ』(アン・ルイス)
  54. 『手紙』(由紀さおり)
  55. 『まつり』(北島三郎)
  56. 『今日でお別れ』(菅原洋一)(LIVE)
  57. 『恋のフーガ』(ザ・ピーナッツ)
  58. 『時には娼婦のように』(黒沢年雄)
  59. 『石狩挽歌』(北原ミレイ)(LIVE)
  60. 【あなたが聴きたい名曲コレクション】
  61. 『微笑がえし』(キャンディーズ)
  62. 『いつでも夢を』(橋幸夫・吉永小百合)
  63. 『岸壁の母』(二葉百合子)(LIVE)
  64. 『知床旅情』(加藤登紀子)
  65. 『シクラメンのかほり』(布施明)(LIVE)
  66. 【ムード歌謡 名曲コレクション】
  67. 『伊勢佐木町ブルース』(青江三奈)
  68. 『誰よりも君を愛す』(松尾和子/和田弘とマヒナ・スターズ)
  69. 『新宿の女』(藤圭子)
  70. 『そして、神戸』(内山田洋とクール・ファイブ)
  71. 『小樽のひとよ』(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)
  72. 『ラブユー東京』(ロス・プリモス)(LIVE)
  73. 『別れても好きな人』(ロス・インディオス&シルヴィア)(LIVE)
  74. 【阿久悠 名曲コレクション】
  75. 『また逢う日まで』(尾崎紀世彦)(LIVE)
  76. 『あの鐘を鳴らすのはあなた』(和田アキ子)
  77. 『透明人間』(ピンク・レディー)
  78. 『コーヒーショップで』(あべ静江)
  79. 『カサブランカ・ダンディ』(沢田研二)
  80. 『青春時代』(森田公一とトップギャラン)
  81. 『津軽海峡・冬景色』(石川さゆり)
  82. 『私の青い鳥』(桜田淳子)
  83. 『ジョニイへの伝言』(ペドロ&カプリシャス)
  84. 『狙いうち』(山本リンダ)
  85. 『雨の慕情』(八代亜紀)
  86. 『嫁に来ないか』(新沼謙治)
  87. 『もしもピアノが弾けたなら』(西田敏行)
  88. 『鳥の詩』(杉田かおる)
  89. 『北の宿から』(都はるみ)
  90. 『舟唄』(八代亜紀)(LIVE)
  91. 『時の過ぎゆくままに』(布施明)(LIVE)
  92. 『一剣』(氷川きよし)(LIVE)
  93. 『君は薔薇より美しい』(布施明)
  94. 『雪國』(ジェロ)(LIVE)
  95. 『兄弟船』(鳥羽一郎)(LIVE)
  96. 『SWEET MEMORIES』(松田聖子)
  97. 『さよなら』(小田和正)
  98. 『潮来笠』(橋幸夫)
  99. 『愚図』(研ナオコ)
  100. 『白いブランコ』(ビリー・バンバン)
  101. 『この広い野原いっぱい』(森山良子)
  102. 『みちのくひとり旅』(山本譲二)(LIVE)
  103. 『飾りじゃないのよ涙は』(中森明菜)
  104. 【あなたが聴きたい名曲コレクション】
  105. 『かもめが翔んだ日』(渡辺真知子)
  106. 『冬が来る前に』(紙ふうせん)
  107. 『季節の中で』(松山千春)
  108. 『アメリカ橋』(山川豊)(LIVE)
  109. 『草原の輝き』(アグネス・チャン)
  110. 『美・サイレント』(山口百恵)
  111. 『そんなヒロシに騙されて』(高田みづえ)
  112. 『ダンスはうまく踊れない』(高樹澪)
  113. 『風立ちぬ』(松田聖子)
  114. 『M』(PRINCESS PRINCESS)
  115. 『青葉城恋唄』(さとう宗幸)(LIVE)
  116. 『会いたい』(沢田知可子)(LIVE)
  117. 『やさしいキスをして』(DREAMS COME TRUE)
  118. 『精霊流し』(グレープ)
  119. 銀の龍の背に乗って』(中島みゆき)
  120. 『部屋とYシャツと私』(平松愛理)(LIVE)
  121. 『ガラス越しに消えた夏』(鈴木雅之)(LIVE)
  122. 『生まれ来る子供たちのために』(小田和正)
  123. 『冬の稲妻』(アリス)
  124. 『ロマンスの神様』(広瀬香美)
  125. 『異邦人』(久保田早紀)
  126. 『シングルベッド』(シャ乱Q)(LIVE)
  127. 『My Revolution』(渡辺美里)(LIVE)
  128. 『硝子の少年』(Kinki Kids)
  129. 『「いちご白書」をもう一度』(ばんばひろふみ)(LIVE)
  130. 『木枯らしに抱かれて』(小泉今日子)
  131. 『夢の中へ』(斉藤由貴)
  132. 『ス・ト・リ・ッ・パ・ー』(沢田研二)
  133. 『チェリーブラッサム』(松田聖子)
  134. 『ギザギザハートの子守唄』(チェッカーズ)
  135. 『サヨナラ模様』(伊藤敏博)
  136. 『シャイニン・オン君が哀しい』(LOOK)
  137. 『TOMORROW』(岡本真夜)
  138. 『花』(ORANGE RANGE)
  139. 『言葉にできない』(小田和正)
  140. 『愛燦燦』(小椋佳)(LIVE)
  141. 『愛燦燦』(美空ひばり)
  142. 『アンコ椿は恋の花』(都はるみ)
★★★

2008/12/18 (Thu)

NEWSPAPER
読売新聞・夕刊(2008年12月18日付/読売新聞東京本社)
...【回顧2008/CM】携帯3社 好感度ベスト3/「パチンコ業界」大幅増
CM総合研究所が発表した2008年の年間CM好感度ベスト10をもとに、2008年のCM業界を振り返る企画。中島みゆきと松田聖子が共演した富士フイルム「ASTALIFT(アスタリフト)」のTVCMについても触れられ「取り合わせの意外性が目を引いた」とある。
執筆】堀内佑二
【カラー|247*225|写真1()|テレビ情報BOX16面】
★★

2008/12/12 (Fri)

NEWSPAPER
「朝日新聞」(2008年12月14日付/朝日新聞東京本社)
...【広告】英語で読む 中島みゆき/中島みゆき 和英歌詞集
2008年11月に発売された中島みゆきの代表曲30曲の歌詞を英語と日本語で収載した「中島みゆき和英歌詞集」(ヤマハミュージックメディア)の広告。
【白黒|83*61|写真0|読書12面】
★★

TV
エンタの味方(2008年12月11日, 26:29-26:59/TBSテレビ)
...髭男爵と川村ゆきえが…▽花より男子最新情報▽(秘)ゲスト
2008年11月20日(木)〜12月19日(金)まで東京・赤坂ACTシアターで上演されている中島みゆきの「夜会VOL.15〜夜物語〜元祖・今晩屋」の当日券発売と赤坂サカスで開催されている特別展覧会「夜会の軌跡」の告知。映像はDVD『夜会の軌跡 1989〜2002』から抜粋。
出演】川村ゆきえ, 髭男爵, マシンガンズ, 三拍子
【26:51-26:52/29sec】
★★★

2008/12/10 (Wed)

NEWSPAPER
スポーツニッポン(2008年12月10日付/スポーツニッポン新聞社)
...一青窈 音楽劇 大変さを実感
2008年12月10日〜25日まで東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーンで上演される歌手の一青窈が主演する音楽劇「箱の中の女」の公開舞台稽古が昨日、9日行われた。記事では、芝居と音楽を融合させた実験的な舞台で“中島みゆきの「夜会」のような趣”と紹介している。
【白黒|33*80|写真0|芸能20面】

2008/12/09 (Tue)

MAGAZINE
サンデー毎日(2008年12月21日号/毎日新聞社)
...【ワイド/「見下げた」男と女】NHKプロデューサー 7300円万引き“プロジェクト”の結末
2008年11月30日(日)にNHK「プロジェクトX〜挑戦者たち」のプロデューサーが、万引き容疑で警察に事情聴取されたニュースを取り上げた記事。記事では、プロデューサーは金に困った様子はなく、事情聴取される前日の12月29日(土)に「プロジェクトX」のテーマ曲を歌った中島みゆきのライブに顔を出していたとある。
【白黒|p.137〜p.138|写真2()|¥350(本体¥333)】

TV
打鐘!北京五輪最終章 メダリストの涙と挫折(2008年12月9日, 15:55-16:53/日本テレビ)
...【打鐘!愛と涙の競輪学校/家族のために 負けない心】
埼玉県・西武園競輪場から「第24回読売新聞社杯 全日本選抜競輪」の実況生中継と競輪選手たちを追ったドキュメントを放送。プロ野球選手からサラリーマンを経て競輪学校へ入学した兵藤秀治選手のドキュメント、3000mのタイムトライアルに挑む場面で、中島みゆきの『重き荷を負いて』がB.G.M.として使われた。
解説】中野浩一
MC】町田浩徳(日本テレビアナウンサー)
実況】宮原英治
【16:44-16:46】
★★

2008/12/08 (Mon)

RADIO
MBSサウンドキングダム─音楽王国─(2008年12月8日, 22:00-24:00/MBSラジオ [AM1179KHz])
MBSラジオ・冬のスペシャルウィークのコメントゲストとして、2009年1月30日(金)〜2月15日(日)まで大阪・シアターBRAVA!で「夜会VOL.15〜夜物語〜元祖・今晩屋」を行う中島みゆきが登場。メッセージがオンエアされた。夜会オリジナルグッズの「クリアファイル」と「マウスパッド」をセットにして5名にプレゼント。
司会】ヤナギブソン, まきちゃんぐ, 井上雅雄
【23:11-23:16】
中島みゆきのメッセージ
『MBSサウンドキングダム』をお聴きの皆さん、
そしてヤナギブソンさん、井上さん、お元気ですか?
日頃、うちの事務所のまきちゃんぐがどうもお世話になっています。
中島みゆきでございます。

今年は2年半ぶりとなる夜会の公演を行うんでございます。
15回目となる今回の夜会のタイトルは、『夜物語〜元祖 今晩屋』でございます。
『山椒大夫』という物語がございます。安寿と厨子王のお話でございます。
アレを買わなくても結構です。思い出しといていただけると
“ああ、どっかでこんなんがあったな” “こんな場面がなぁ”と
心当たりのある場面が舞台の上に出てくるかもしれない。

公演日のご案内でございます。
2009年1月30日の金曜日から2月15日の日曜日まで、
こちら会場は前回の夜会と同じです。シアターBRAVA!。ここで観ていただくということになります。
開演時間は夜8時です。詳しいことは各主催者側にお問い合わせくださいませ。
そして全公演当日券をご用意いたしております。

この冬はですね、わたくし中島関連のアイテムが色々と発売になっておりますので、
ご案内致しますね。
大阪で初めて夜会をやったときの模様を完全収録したDVD『夜会Vol.14─24時着00時発』これが発売でございますね。

そして、今までのわたくしの全オリジナルアルバムをですね、紙ジャケット仕様としまして、35作品出るわけでございますが、詳しいことはまたCDショップの店員さんかなんかがご存知だとは思うんですが、もし気が向きましたらお買い求めいただけると幸いと存じます。

では、これからですね。朝晩の冷え込みが、段々段々段々厳しくなってまいります。
皆さまもお体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
では。中島みゆきでした。
★★★★

2008/12/04 (Thu)

MAGAZINE
ぴあ(2008年12月18日号/ぴあ株式会社)
...【Catch/POPS】中島みゆきが舞台「夜会」のその果てに描くものとは?
2008年11月20日(木)から東京・赤坂ACTシアターで「夜会VOL.15〜夜物語〜元祖・今晩屋」を上演する中島みゆきヘのロングインタビュー。今回のモチーフとなっている森鴎外の「山椒大夫」について、昔から疑問に思っていたこと、台詞や歌詞が七五調になっていることについて、学生時代に英詩を七五調に訳したり、音楽の時間に七五調の曲を提出したエピソードを、『今晩屋』というタイトルにした理由などを答えている。
Text】田家秀樹
【カラー|p.34〜p.37|写真12()|¥350(本体¥333)】
★★★★

MAGAZINE
週刊文春(2008年12月11日号/文藝春秋)
...【歳末ニュースワイド】NHK名物プロデューサーのプロジェクトX 万引き否定大作戦
2008年11月30日(日)にNHK「プロジェクトX〜挑戦者たち」のプロデューサーが、万引き容疑で警察に事情聴取されたニュースを取り上げた記事。NHK関係者は「主題歌を唄った中島みゆきを口説いたのも彼でした」と証言、記事の最後は“「プロジェクトX」に「地上の星」”はあるのか?と結んでいる。
【白黒|p.34〜p.35|写真3()|¥350(本体¥333)】

NEWSPAPER
読売新聞・夕刊(2008年12月4日付/読売新聞東京本社)
...【評】中島みゆき「夜会」/時に痛切 時に厳粛
2008年11月20日(木)〜12月19日(金)まで東京・赤坂ACTシアターで上演されている中島みゆきの「夜会VOL.15〜夜物語〜『元祖・今晩屋』」11月21日(金)の公演をレポート。記事では、森鴎外の「山椒大夫」をモチーフにした今回の「夜会」の内容を紹介、「中島みゆきの世界」全開、ファンにはたまらないだろうと結んでいる。
執筆】桜井学
撮影】田村仁
【カラー|136*170|写真1()|エンターテインメント/音楽12面】
★★★★

a-News+ 1.54
総合案内/トップページ
総合案内/目次
これからの予定
ニュース/最新情報
ニュース/最新情報
ニュース/情報履歴
ニュース/ニュース検索
ご案内
blank
ホーム
blank

サイト内検索

  2008/12 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
CategoryTop Previous Back Next PageTop
 
著作権 お問い合わせ サイトマップ 運営方針 サイト概要 バナー