中島みゆき研究所 Miyuki Nakajima Lab
総合案内 音楽作品目録 文献目録 TV・ラジオ・映画 中島みゆき掲示板 アイコン
略歴・管理人室 活動年譜 公演記録 美術館・写真館 リンク集
総合案内/スケジュール/新譜リリース
2014/01/21 更新
CD
2009年1月28日(水)
友納真緒 & 坂本昌之
Album『チェロとピアノで聞く中島みゆき II』発売 (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
中島みゆきの名曲をチェロとピアノでカバーした瀬尾一三プロデュースのイントゥルメンタル・アルバム第2弾。演奏は中島みゆきのライブ、レコーディングにも参加している友納真緒(チェロ)と坂本昌之(ピアノ)。

PageTop

CD
2009年2月4日(水)
V.A.
Album『歌姫〜センチメンタル女性ヴォーカリスト〜』発売 (ソニーミュージック・ダイレクト)
最近の有名アーティストによりカバーされた楽曲を含む、1970年代〜1980年代の女性アーティストたちの「せつない女心」を唄った名曲を集めたコンピレーションアルバム。中島みゆき作詞作曲した研ナオコの『かもめはかもめ』も収録されている。

PageTop

CD
2009年2月11日(水)
デーモン小暮
Album『GIRLS’ ROCK “Tiara”』発売 (avex)
デーモン小暮閣下が女性アーティストの名曲を唄うカバー・アルバム第3弾。今回は、1970年代〜90年代にオリコンチャートNo.1になった楽曲を中心に選曲。中島みゆきの『地上の星』もシアトリカルロックにアレンジして収録。

PageTop

CD
2009年2月25日(水)
Kanade
Single『春なのに』発売 (UNIVERSAL J)
2007年にメジャーデビューした女性シンガー「Kanade」の5枚目のシングル。中島みゆきの『春なのに』をカバー

PageTop

CD
2009年3月25日(水)
V.A.
Album『こころのしずく』発売 (タクミノート)
コンセプトは、“すべての「人生」「生きる」「暮らし」のためのコンピレーション・アルバム”。世代を超えて聴き継がれている感動の名曲15曲をレコード会社の枠を越え収録。秋川雅史の『千の風になって』、BEGINの『涙そうそう』などとともに、中島みゆきの通算18枚目のオリジナル・アルバム『夜を往け』(1990年)に収録されシングルでもリリースされた『with』も収録されている。

PageTop

CD
2009年3月25日(水)
乙三
Album『お別れ』発売 (エイベックス・エンタテインメント)
2002年に国立音楽大学出身の大竹創作を中心に結成された7人組ポップ・エンターテインメント・バンド「乙三(オッサン)」の通算3枚目のミニ・アルバム。路上ライヴ時代の代表曲『お別れ』、NHK「みんなのうた」で放送された『あした会おうね』とともに、日本テレビ系「史上最大のバンドウォーズ!斬新!アレンジの王様」(2005年11月5日)で松任谷正隆ら審査員に絶賛された中島みゆきの『空と君のあいだに』のカバーバージョンも収録されている。

PageTop

CD
2009年4月15日(水)
The JADE
Album『手紙』発売 (EMI MUSIC JAPAN)
「二期会」に所属する日本オペラ界のエース4人、黒田博(カヴァリエ・バリトン)、高野二郎(テノール)、樋口達哉(テノール)、成田博之(バリトン)によるユニット「The JADE」のデビューアルバム。TBS系「徳光和夫の感動再会"逢いたい"」エンディング曲『手紙』とともに、中島みゆきの『悪女』、SMAPの『夜空ノムコウ』、松田聖子の『赤いスイートピー』などJポップの名曲も収録される。

PageTop

CD
2009年4月22日(水)
V.A.
Album『ザ・ベストテン 1978-79』発売 (ソニーミュージック)
1978年1月19日〜1989年9月28日まで、TBSテレビで放送された人気番組「ザ・ベストテン」の放送開始30周年を記念して発売されたレコード会社5社共同企画のコンピレーションアルバム。1978年〜1985年のヒット曲をオリジナル音源で年代順、テーマ別に6枚のCDに収録。1978年〜1979年のヒット曲を収録したソニーミュージック盤には、中島みゆき作詞作曲で桜田淳子が唄った『しあわせ芝居』が収録されている。

PageTop

CD
2009年4月22日(水)
V.A.
Album『ザ・ベストテン 1982-83』発売 (ビクターエンタテインメント)
1978年1月19日〜1989年9月28日まで、TBSテレビで放送された人気番組「ザ・ベストテン」の放送開始30周年を記念して発売されたレコード会社5社共同企画のコンピレーションアルバム。1978年〜1985年のヒット曲をオリジナル音源で年代順、テーマ別に6枚のCDに収録。1982年〜1983年のヒット曲を収録したビクターエンタテインメント盤には、中島みゆき作詞作曲で柏原芳恵が唄った『春なのに』が収録されている。

PageTop

CD
2009年4月22日(水)
V.A.
Album『ザ・ベストテン スポットライト編 1978-85』発売 (ソニーミュージック)
1978年1月19日〜1989年9月28日まで、TBSテレビで放送された人気番組「ザ・ベストテン」の放送開始30周年を記念して発売されたレコード会社5社共同企画のコンピレーションアルバム。1978年〜1985年のヒット曲をオリジナル音源で年代順、テーマ別に6枚のCDに収録。チャートイン前の注目曲を紹介する名物コーナー「スポットライト」に登場した楽曲を収録した「スポットライト編」には、中島みゆき作詞作曲で加藤登紀子が唄った『この空を飛べたら』が収録されている。

PageTop

CD&DVD
2009年5月27日(水)
平井堅
Album『Ken's Bar II』発売 (ソニーミュージック/DefSTAR RECORDS)
平井堅がブレイクする前から行っているコンセプトライブ「Ken's Bar」の開店10周年を記念してリリースされる「Ken's Bar Album」第2弾。AQUALUNG、トニーニョ・オルタ、フランク・マッコム、小野リサ、亀田誠治、草野正宗(スピッツ)、蔦谷好位置、Nirehara Masahiro(PE'Z)、本間昭光、美空ひばりら豪華アーティストとのコラボレーションで洋楽、邦楽の名曲をカバー。スピッツの草野マサムネとのデュエットで、中島みゆきの『わかれうた』をカバーしている。初回盤は、紙ジャケット仕様&DVD。DVDには2009年2月14日に大阪城ホールで行われた「Ken's Bar 10th Anniversary Valentine Special!」の模様が収録されている。通常盤と同内容のBlu-Spec CDも同時発売。

PageTop

CD
2009年5月27日(水)
V.A.
Album『Revolution〜私たちの望むものは〜』発売 (フォーライフミュージック)
「I believe the music」をテーマに、この変革の時代に若者から多くの人たちに聴いてもらいたい日本のアーティストたちのメッセージソングを集めたコンピレーションアルバム。サブタイトルにもなっている岡林信康の『私たちの望むものは』、2009年5月2日に亡くなった忌野清志郎さんが反核・反原発をテーマに唄った『ラヴ・ミー・テンダー』などとともに、TBS「ニュース23」のエンディングテーマになった中島みゆきの『最後の女神』も収録されている。

PageTop

CD&DVD
2009年7月29日(水)
中森明菜
Album『フォーク・ソング2 〜歌姫哀翔歌』発売 (ユニバーサルミュージック)
中島みゆきがフォーク、ニューミュージックの名曲をカバーしたアルバム『フォーク・ソング〜歌姫抒情歌』に続く第2弾。中島みゆきのヒット曲『悪女』も収録されている。

PageTop

CD
2009年8月6日(木)
木下ときわ
Album『海へ来なさい』発売 (Niimi Records)
ブラジリアン・ユニット“DOIS MAPAS”のボーカリスト「木下ときわ」のソロアルバム第2弾。浅川マキ、井上陽水、あがた森魚、高石友也らの楽曲とともに中島みゆきの『蕎麦屋』もカバーしている。

PageTop

CD
2009年8月19日(水)
V.A.
Album『クライマックス 80's GREEN』発売 (ソニーミュージック・ダイレクト)
1980年代のヒット曲、全37曲を2枚のCDに収録したコンピレーション・アルバム。中島みゆきのヒット曲『ひとり上手』と中島みゆきが作詞した工藤静香の『MUGO・ん…色っぽい』が収録されている。

PageTop

CD
2009年8月26日(水)
V.A.
Album『POPCON Remastered BEST 〜高音質で聴くポプコン名曲集〜』発売 (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
1969年〜1986年まで全32回開催された「ヤマハ・ポピュラー・ソングコンテスト」出身のアーティストの代表曲、全35曲を24bitデジタル・ハイサンプリング・リマスタリングし、SHM-CD (Super High Material CD)に収録したコンピレーション・アルバム。中島みゆきのデビュー曲『アザミ嬢のララバイ』も収録されている。

PageTop

CD
2009年9月2日(水)
V.A.
Album『歌姫〜アンフォゲッタブル女性ヴォーカリスト〜』発売 (ソニーミュージック・ダイレクト)
時代を超えて多くのアーティストたちに歌い継がれている女性アーティストの「アンフォゲッタブル」な名曲を集めたコンピレーションアルバム。薬師丸ひろ子がカバーした中島みゆきの『時代』も収録されている。

PageTop

2009年10月21日(水)
中島みゆき
Single『愛だけを残せ』(c/w『闘りゃんせ』)配信開始 (ヤマハ・ミュージック・コミュニケーションズ)
2009年11月4日(水)リリースの中島みゆきの通算41枚目のシングル『愛だけを残せ』(c/w『闘りゃんせ』)を、iTunes Storeで先行配信。

PageTop

CD
2009年10月21日(水)
V.A.
Album『インストゥルメンタルで聞く中島みゆき』発売 (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
瀬尾一三プロデュースによる中島みゆき作品のオフィシャル・カバー・インストアルバム第3弾。今回はチェロとピアノだけではなく、ギターなどを加えたアレンジになっている。

PageTop

CD
2009年11月4日(水)
中島みゆき
Single『愛だけを残せ』(c/w『闘りゃんせ』)発売 (ヤマハ・ミュージック・コミュニケーションズ)
約2年ぶりにリリースされた中島みゆきの通算41枚目のシングル。2009年11月14日公開の映画「ゼロの焦点」(原作:松本清張/監督:犬童一心)の主題歌『愛だけを残せ』と、2008年4月23日リリースの覆面歌手“YOKO”(久我陽子)のデビュー・シングルとして書き下ろした提供曲『闘りゃんせ』のセルフカバーをカップリング。

PageTop

CD
2009年11月11日(水)
上野耕路/中島みゆき
Album『「ゼロの焦点」オリジナル・サウンドトラック』発売 (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
作家・松本清張の生誕100年を記念して製作された映画「ゼロの焦点」(2009年11月14日公開)のオリジナメ・サウンドトラック盤。中島みゆきが書き下ろした主題歌『愛だけを残せ』も収録されている。

PageTop

CD
2009年11月18日(水)
中島みゆき
Album『DRAMA!』発売 (ヤマハ・ミュージック・コミュニケーションズ)
2年ぶりにリリースされた中島みゆき通算36枚目のオリジナル・アルバム。書き下ろし曲はなく、前半6曲は、中島みゆきが初めて作品提供した吉川晃司主演のミュージカル「SEMPO〜日本のシンドラー 杉原千畝物語〜」(2008年4月4日〜5月8日/新国立劇場 ほか)の劇中歌。後半7曲は、森鴎外の「山椒大夫」をモチーフにした公演「夜会VOL.15〜夜物語〜元祖・今晩屋」(2008年11月20日〜2009年2月15日)で唄われた夜会オリジナル曲と、既に舞台、コンサートで発表された楽曲で構成されている。
先着特典】特製お箸(山野楽器)
先着特典】中島みゆき特製カード型カレンダー(新星堂)

PageTop

CD
2009年12月23日(水)
V.A.
Album『クライマックス70's サファイア』発売 (ソニーミュージック・ダイレクト)
1970年代の日本のヒット曲を集めたコンピレーションアルバム。中島みゆき初のヒット曲『わかれうた』も収録されている。

PageTop


総合案内/トップページ
総合案内/目次
スケジュール
スケジュール/新着情報
スケジュール/今月の予定
スケジュール/新譜リリース
スケジュール/タイアップ
ニュース/最新情報
ご案内
blank
ホーム
blank

サイト内検索

お問い合わせ

CategoryTop
Previous Back Next
PageTop
 
著作権 お問い合わせ サイトマップ 運営方針 サイト概要 バナー